スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと嬉しかった息子の気持ち

先日の夜のこと。

その日、ショートステイをお願いし、施設で泊る予定になっていた私の母ですが、
母の体調が思わしくないので、病院へ連れていってもいいかと連絡が入りました。

すぐ私の方から病院に連絡を入れ、入院して様子をみてもらうことになりました。
母が入院する時は、私が付き添いしなければなりません。
認知症は混乱するので入院生活が難しいのです。

息子はすでに夕食を済ませ、自分の部屋でゲームをしていました。

息子の部屋に行き
「おばあちゃん入院することになったから、お母さん今からすぐ行くから。
あとよろしくね」

「え?え?なに?ちょ、ちょっと待ってよ~」
「待てないの~よろしく~」

振り切る私を追いかけてリビングまでやってきた。

私は自分の泊る支度にかかり、「あと何いるかな~」
「時間あるから本でも持っていこうかな~」などいろいろ言っていると・・・

息子が「PSP貸してあげるよ」
「PSP?ゲームもいいかもね。でも、PSPはお母さんができるのないからな」
「じゃあ、DSは?ほら、大人のDSとかあったじゃない?あれならいいでしょ?」
「そうだね。それならいいかも・・・」

息子、自分の部屋にダッシュして

『大人のDSトレー○ング』 『やわら○あたま塾』 『ド○ゴン桜DS』
この3つを持ってきてくれた。しかも充電器つき。
「5時間くらいは持つけどさ、持っていったほうがいいよ」

ゲームはやらないかな・・・という気もしましたが、
ありがたく借りて、母がいる施設に迎えに行きました。


その後、母は少し症状も落ち着き、病院の当直の先生に診ていただいたら、
知らないところで落ち着かないよりも、自宅の方がいいでしょうと
入院せずに帰れることになりました。

家につくと唖然としている息子と主人。

「なんだ~せっかくDS貸してあげたのに~」
母が帰ってきたのに、「なんだ~」はないと思いますが・・・

夕食の途中で行ってしまったのですが、台所がきれいになっていました。
「片付けてくれたの?ありがとう」と主人に言うと、

「そりゃ、今日、帰ってこないと思っているんだから、するよ。
でもさ、これから明日の米を研ぐつもりだったんだけど、
俺、研いだことないんだよね。米の量とかメモリとかあるんだろ?
わからないから、どうしようと思ってたんだ」

あちゃ、そりゃ、困ったもんだ。
私にもしものことがあったら、どうする??

普段、家事はいっさいやらない主人。
主人の母に何もやらないと婿の貰い口がないと言われていたようですが・・・
私が貰ってあげました(ハハ)

父親の背中を見て育っている息子はどうかしら??
家事は奥さんがやるものだなんて、この先、通用しないわよね。
ちょっと仕込まなきゃだめかな?
でも、イザとなったらするかな?
主人もやってくれたのだしね。


息子は毎日、PSPでゲームをしています。
入院したらいつ退院するかなんてわからないのに、それでもPSPを
貸してくれようとしたのだな・・・と。

息子に「気持ち、嬉しかったよ」と伝え、
「これサービスね」とお菓子の小袋を二つあげました。

息子、嬉しそうにニコっと笑ってお菓子を受け取りました。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。