スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子とスーパーへ

息子と一緒にスーパーへ行くことなど滅多にありません。

息子は放課後も、土日もほとんど友達と遊んでいましたし、
私は母がデイから帰ってくる4時までに買い物を済ませなければなりません。
時間が合わないこともあります。

病院など息子とでかける必要がある場合は、母がショートステイを利用する
金曜日の夕方になりますが、そのついでにスーパーに寄るぐらいです。

少し前ですが、その時も息子とスーパーへ行きました。

スーパーに入った瞬間に息子は消えます。
まずは、お菓子コーナーへ直行。
その他、どんな商品が陳列しているのか物色もしているようです。

たまの機会なので、息子の好きなお菓子をいくつか買ってあげたりします。
お菓子をカゴに入れ、私がレジに並んでいる時に、息子がトマトが4個入っている
ケースを持ってきました。

小声で・・・
「これ落としちゃった。弁償しなきゃだめだよね」
「う・・・うん。じゃあ、入れて」(この間は何でしょう・・・汗)

トマトをカゴに入れました。

レジの方が、トマトを見て
「これ、潰れていますね。取り替えてきていいですよ」
「いえ。落としてしまったらしいので、いいです」
「取り替えてきていいですよ。後で持ってきてくださいね」と
トマトのケースをレジの奥に引っ込めてしまいました。

私はお礼を言い、息子に「トマト持ってきて」とその場で言ったのですが、
えっ?えっ?いいの??という表情で動きません。
レジの方が息子に向かって「持ってきていいよ」と声をかけると、
やっと取りにいきました。

袋詰めをしている時に、息子がしきりに
「どうして弁償しなくていいの?ダメなんじゃないの?」って言うので
「レジの人のご厚意だよ。正直に言ったのがよかったのかもね」
なんて言っておきました。

家に帰り、息子が・・・
「さっきは悪かったな。トマト買わせちゃって。俺、5ミリくらい悪かったと思っているからさ~」
5ミリって何だ!?って思いましたが、謝ってくれたのは少し嬉しかったです。

「でもさ、弁償しなくていいんだったらトマト買わなくてもいいような気もするけどな。トマト買うお金で○○買えたよな~」

相変わらず、ひと言多い息子でした(汗)


 
スーパーで買い物といえば苦い思い出があるのです。

不登校直前のことです。

息子がスーパー内にある商品を手当たり次第カゴに入れてきたことがあります。

息子の好きなお菓子ならともかく、とにかくそこにあったものをドンドン放りこみます。
私が商品を戻しに行けば行くほど、それ以上の物をカゴに入れてきました。
ただ私を困らせたいだけでした。

あの頃の息子は確かに壊れていました。
そういう行動をとることでしか自分を示せなかった息子。
そうさせてしまった私。

あの時に気付いていれば・・・そう思います。



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。