スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教育セミナーに参加して・・・「思春期の我が子とどのように信頼関係を築いていくか」

11月20日、家庭教育推進協会主催のセミナーに参加させていただきました。

第5回目になる今回のセミナーは・・・大阪で行われた3回目と同様の内容です。

「思春期の我が子とどのように信頼関係を築いていくか」

講師は、協会の理事であり、FHE代表でもあられる藤本先生です。


思春期真っただ中の息子と日々格闘?している私にとってタイムリーなお題目。
息子との信頼関係をいかに築いていくか・・・これは今の私の中のテーマでもあります。
信頼関係が崩れては、親としての機能が果たされなくなりますものね。

はたして、藤本先生から、どのようなお話が聴けるのか・・・
この日が来るのを首を長~くして待っておりました。


そんなはやる気持ちを抑えきれずか、私は早々と受付開始前には会場入り。
というのも、セミナーにセットされていた?二次会のお誘い係だったのですけどね。
ずうずうしくも、受付にいらした訪問のI先生の横にciquciquさんと座らせていただき、
一緒に皆さんをお迎えしました。

藤本先生はすでに壇上でスタンバイ。
協会事務局長の西原先生は、廊下に出て会場への案内をされていました。

定員18名のところ、21名の出席があったとのこと。


そして、いよいよセミナー開始です!

今回の内容は・・・

まずは・・・「思春期の問題所有の原則とは」

復学支援を受けた時に、先生から、問題所有の原則についてのお話は聞いています。
子どもの問題の領域、親の問題の領域があり、問題が起きた時、どちらの問題なのかの判断が必要です。
問題の所有者が問題を解決しなければなりません。

ただ、親が子どもの問題の領域に踏み込むべきではないと「命令・指示・提案」を
控えるように意識すると、本来はしてもいい「命令」までも躊躇してしまいがちです。
それは私自身がそうで、支援の先生にも指摘されていたことです。

「命令」はしてもかまわない。それは躾として必要であること。
とくに思春期は「命令」するにはテクニックが必要なのですね。
それを学んできました。

「命令」に値する問題なのかを見極める。
「命令」するにはタイミングが大切。
「命令」する以上、必ず実行させなければならない。

やっぱり我が家は緩いかも(自覚はしていましたが・・・)と反省させられたのでした。

ここぞという時の「命令」が効くように、多用を控え、子どもが反発しないような
親子関係を築いていかなければならないですね。
気持ちを引き締め直した私です!

その他に「家庭内ルール」のお話もありました。
ルールは制限にもなりますから、思春期には今までのルールが通らなくなってくることも・・・
うまくガス抜きをさせることも必要なんですね。


お次は・・・「エゴグラム」

これは、性格分析法のひとつだそうです。
まずチェックシートに○△×を選び、点数を集計。
どんな結果になるかとドキドキ・・・

親らしさ、大人らしさ、子どもらしさ、それを細分化した結果が・・・
やっぱり~と思う部分と、え~?そうか~と思う部分。
自分の潜在的な部分に気付かされたり・・・

まずは親が自分の性格傾向を知ること。
それを踏まえてこそ、各家庭にあった子育ての対応が見えてくるのですね。

点数が低かった部分に注目して、そこを変えていくことも必要だと・・・
「人はなりたい自分になれる」というのをまず受け入れることからだそうです。

「私はどんな自分になりたい?」そこからスタートですね。


最後は・・・「ケーススタディ」

いろんな思春期に起こりうる問題にどう対応していったらいいか・・・
それをケーススタディという形でお話していただきました。

子どもの問題行動は様々です。
目の前に問題が起きてしまった時に、その家庭にとって効果的な対応とはどういうものか・・・
それは、各家庭で、考えていかなければなりません。

「他者を落とすことで自分を立たす」のが思春期だそうです。
子どものプライドを尊重しつつも、親として伝えていかなければいけない場面もあります。
どうやって子どもに伝えていったらいいか、たくさんヒントをいただきました。

それまでお話があった、問題所有の原則、「エゴグラム」で知った自分の性格傾向、
それがあってこそ、最後のケーススタディのお話も我が家の場合に置き換えて
聴くことができたような気がします。

セミナーで学んだこと家庭の中で活かしていかなければならないですね。
与えられた権利を離さない我が息子とこれからも格闘?していきます!


次回のセミナーは・・・
「思春期の子に大切なもの~自己肯定感を家庭で養おう~」だそうです。

こちらも楽しみです。
藤本先生、またよろしくお願いします。


最後に事務局長の西原先生からのご挨拶があり、セミナー終了です。
私からは、二次会の会場案内をさせていただきました。


セミナーの余韻が冷めやらぬうちに二次会へGO!です!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ここからは二次会の様子を・・・

会場のある浜松町のお店で飲み放題2時間コースでした。

セミナー参加者21名のうち15名と、藤本先生、西原先生、I先生の総勢18名に
参加していただきました!

先生方を無理にお誘いしてしまったかも・・・ちょっと反省・・・
でも、参加していただいて、本当に嬉しかったです。
お忙しいところ、ありがとうございました。

さて、セミナ参加者は・・・

FHE、ペアレンツキャンプ、エンカレッジの・・・
支援を卒業された方、復学したばかりの方、先週登校刺激があった方、
来月、登校刺激の予定の方・・・

ふらわぁさん、jumaさん、ciquciquさん、JUMPさん、ケセラさん、アールグレイさん・・・

そして、なんとまだ5歳と3歳のお子さんのお母さんも・・・

今後の家庭教育のための参加ということで、これには皆から感嘆の声が・・・
これこそ、予防的家庭教育ですね。

支援を受けた方に誘われての参加とのこと。
他のお子さんには同じ思いをさせたくない・・・
辛い思いを十分に味わった私達だからこそ、そう思う気持ちも強いです。
その気持ちに動かされこうやってセミナーに参加してくれたこと本当に嬉しく思います。

これからもそうやって参加してくれる方がいるといいですね。

今回は安定している方、そうでない方・・いろいろでした。
継続登校の段階の方も、まだまだ不安な要素はつきもの。
我が家も登校は安定しているようですが、いつ地雷を踏むとも限りません。
安定していかなった時のこと忘れてはいけないんですね。

安定している方は、渦中にあった時のことを忘れてはいけないと、気を引き締め、
今、真っただ中にいる方は、気持ちを吐き出せる場所にしたらいいんじゃないかな。

皆、同じような経験をしてきた仲間ですものね。
復学した後にはこんな笑顔になれるんだと思ってもらえたら嬉しいです。
今後も、お互いにいい刺激を与えられる場になればいいなと思います。

他の皆さんもどんどん参加してくださいね。


さて、会のほうですが・・・

久しぶりに、西原先生とI先生とお話できて嬉しかったです。
西原先生には今の我が家の事情を聴いていただき(ほぼ愚痴です・・・汗)
アドバイスまでいただきました。
飲み会なのに、なんだか申し訳なかったですが・・・つい、つい(汗)

I先生には訪問に入ることになったきっかけとか、剣道の話を・・・
あ~息子と剣道のお手合わせなんか願いたいな~とつくづく。

今回、二次会で、藤本先生とお話ができなかったのです。
それだけが心残りです。
次の機会には是非、先生のお側に寄っていこうかな~と思っております。
その時はよろしくお願いします!

セミナー参加者の方とは、いろいろなお話をしました。
他機関のお話なんか興味深く・・・
それと私のブログでは書けない話など・・・(いろいろあるんですよ)

今回、初めてお会いした方もたくさんいたのですが、
セミナー会場でも、二次会でも、ブログを読んでくださっていると何人かに
声をかけていただきました。
そうやって声をかけていただくと、とても嬉しい私です。

ブログやっていてよかった~と幸せ感じる瞬間でもあります。


先生方は、反省会があるということで1時間ほどで退席されました。
お疲れのところ、本当にありがとうございました。
大阪に着かれたのは何時かしら?

私は残れる7名と30分時間延長して、その場で少しお話しました。

今回、出会えた皆さん、ありがとうございました。
ほとんどの方と「じゃあ、来月ね~」とお別れしました。

きっと、きっと、また会えますね。

では、では、皆さん、来月ね!!



いや、いや、今回は長くなりました~
なんせ、藤本先生のブログ
「詳しい内容はセミナー参加者のブログで・・・」って丸投げされちゃったので・・・(汗)
勝手に頑張っちゃいました!



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。