スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会・・・念願の組体操

11日(月)体育の日、息子の中学校で運動会がありました。

前日までの雨もなんのその、気持ちよ~く晴れ渡りました。
まさしく運動会日和でした。

当初は9月の第2週の予定でしたが、猛暑のために1カ月遅らせての開催でした。
運動会の前の1週間は、運動会練習だけを集中的にするので、あの猛暑では、
さすがに厳しかったでしょうね。

我が家から中学校の校庭までは徒歩2分です。
運動会の練習が始まると、音楽、先生方の声、否が応でも聞こえてきます。
今、リレーだな。今、ダンスだな・・・ってすぐわかってしまいます。

「いよいよだな~」
私の気分もだんだんと高まり、カウンドダウンに入っていました。


さて、いよいよ本番です。

やっぱり、小学生とはガラリと雰囲気がかわります。
トラックを走り抜ける、風が違う、音が違う・・・


息子の最初の種目は徒競争。

「俺は遅いからビデオとらなくていい」なんて言われていたのですが、
なんと、ゴール間際でひとり抜いて1等でした。
1等なんて初めてです!

お昼の時に「1等だったじゃない~やったね~」って声かけたら、
「いや、別に俺、速くないから」とクールな反応。

各クラス遅い順に走るので、そのレースで1等をとったからといって、
そのクラスで速いわけではないとのこと。
息子は真ん中くらいの順番でした。

「楽勝だった。いつでも抜けると思っていた。ずっと泳がせておいて最後、抜いてやった」

はい。はい。そ~ですか~


そして、組体操。

1年から3年までの男子全員参加のメイン種目です。
3年が花形で1年は引き立て役。
体重の軽い息子は上でポーズを決める役が多かったです。

小学校の運動会でも、5、6年生は組体操をやります。

しかし、5年生の時は不登校。
6年生の時は、手の指を骨折してしまい見学でした。

3~4年の頃からず~っと組体操に憧れていた息子。
自分が出なくても、ビデオ撮ってとお願いされた組体操。

念願の念願の・・組体操でした。

参加できて本当によかった。。。

来年も再来年も・・・そう思いたいですね。


お昼は子どもは親のところで一緒に食べます。

「絶対に来てよ!」と言われていました。
親がこない生徒は、先生と教室で食べるそうで、それは避けたいのだとか。

でも、親と食べても、一緒にいたのはせいぜい10分くらいです。

食べ終わると「じゃあ、俺、友達探しに出陣するわ」と
用意していたお菓子も食べずに行ってしまいました。

残りの休憩時間は友達と戯れていましたね。

学校の中の息子。
友達の中の息子。

それを感じて帰ってきました。



行事のたびに「参加できてよかった」・・・と思います。

不登校の時は、行事のたびに悲しさが増しました。
もう、それはいいです。

不登校なんてずっとずっと過去がいい。
忘れちゃたほうがいい。

学校に戻り、ひとつひとつ学校での思い出を増やしていくことが、
思いだしたくない時間をどんどん過去のものにしていけるのだと思います。


これからも、ひとつひとつ思い出を重ねていってほしいです。



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。