スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13歳の君へ

息子が、おぎゃ~~と元気な産声をあげたのは13年前。

破水してしまい深夜に病院へ向かい、陣痛室、分娩室でその時がくるのを待ち、
14時間後にやっと息子に出会うことができました。

カルテで私の年齢を確認した看護婦さん。
「大切なお子さんですね」

それから、決められた時間の授乳。
乳を含ませ、母になった喜びをかみしめたのも束の間・・・
翌日、新生児室に息子の姿はありませんでした。

新生児黄疸が出て、小児科へ移されていました。
息子はケースに入れられ、目隠しをされ、紫外線を浴びていました。
それから2日間、ケースの外から見守ることしかできませんでした。

退院の日。
心臓に不正音が聞こえると、これからすぐ心臓の専門病院へ行ってくださいと紹介状を渡されました。
ヘソの尾がついたままの検査。
結果は異常なしでした。

も一つ言えば、黄疸の病状説明に主人も同席したほうがいいと医者に言われ、
「息子の命が危ないのでは・・(勝手な想像)」と動揺した主人は、病院へ向かう途中、接触事故を起こしました(汗)

いろいろありましたが、無事、息子と一緒に家に帰れたことに感謝しました。

今となってはいい思い出です。



13年後の息子。。。


顔に青春のシンボルがポチポチとでき始め、寝る前に白い薬を塗っています。
「もう、時間ない!」と朝ご飯を食べないのに、鏡の前で髪の毛を水で濡らす時間はあるようで・・・

半年前は、私より小さい足だったのに、今は私より1cm大きくなりました。
背はまだ小さいですけどね。
お風呂上がり、スッポンポンで出てきていたのに、今はタオルを巻いて出てきます。

次は声変わりかな~

少年から青年へと、どんどんと成長しています。
精神的にも肉体的にも・・・

よくここまで育ってくれました。


親には養育する義務があり、小さい時はいろいろと手助けも必要でしょう。
でも、必要以上に欲張りになり、息子の問題に深く立ち入ってしまったことも・・・

無事に産まれてきてくれたことに感謝した瞬間を・・・
健康でスクスク育ってくれればと願ったことを・・・

忘れてはいけませんね。

もう、あなたは自分で考え自分で行動できるはず。

何時でも、後を振り返れば、笑顔で見守っているからね。

あなたはあなたらしく・・・



でも、ただひとつだけお願いが・・・
お母さんより長生きしてね。

あ、お父さんもそう言っている。


お誕生日、おめでとう。

13歳の君へ。。。


DSCF0839.jpg

1本足りないって? へへろうそくが12本です。
家にそれだけしかなく、ま、いいかって。
「え~!??それはないだろ~」って主人も息子も唖然!でした。
こんなお母さんですが、これからもよろしく~



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです 
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。