スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝型人間になると言うけれど・・・

息子はこのところ「○時に起こして」と寝る前に私に頼みにきていました。

どうも目覚まし時計の調子が悪いようで、大音量のはずが、チリリ、チリリと
なんとも頼りなげにしか鳴らなくなってしまったようです。

なにせ、大音量であっても、全然目覚めない息子です。

無意識に消してしまうならまだしも、大音量鳴りっぱなしでも、びくともせず、
時計が諦めて止まってしまうという凄さ。
その熟睡度、羨ましいくらいです。

問題はその○時。という時間。
これが結構、早い。

「5時に起こして」
「5時半に起こして」

しかし、その時間に起きたためしがない。
結局、ギリギリの6時半前後に起きる毎日。

それだから、毎朝、起きて出て行くまでバタバタ。
朝ご飯を食べる時間などほとんどありません。
何かをちょっとつまむ程度。

「朝の会」の時に、すでにお腹グーグーらしいです。

いくら早く起きたいと思っても、寝る時間が遅いのですから
そうすっきり起きれるはずがないですね。
寝不足が原因で自主休業という失敗も繰り返しています。

早く起きるためにはどうしたらいいか・・・
なかなかそこに考えが及ばない息子です。


しかし、2日前・・・

「俺、朝型人間になる。早寝早起きの生活にするわ。9時半には寝て、5時に起きる」

と、突然、言いだしました。

そして、翌日、その言葉どおり(同じ時間に目覚める主人に起こしてもらったようですが)
5時に起きて、6時過ぎに私を起こしにきました。

「お母さん起きて。お母さんの起きる時間だから起こしに来たよ。朝ごはん作って」

そして朝から大盛りチャーハンをぺロりとたいらげ出て行きました。

5時に起きて、ずっとレゴの本を読んでいたようです。
出て行く前の10分は、いつもの光景でした。
結局、バタバタです。


2日目の今朝、また主人に協力してもらって、5時に起きたようです。
前日は、10時に寝ています。

しかし、私が起きた時、制服姿でリビングの床に横たわっていました。
となりにDS。ゲーム音だけが鳴っている。
ゲームしているうちにまた寝てしまったよう。

その後起きて、ご飯は食べましたが、出て行く5分前にやっと準備にかかり、
何やら必死に探し物を始め、時間が迫る。

「やばっ!もうこんな時間じゃない。遅刻だ~」と慌てて出て行きました。
忘れ物をとりに戻るというおまけつき。

なんだかね~
なんのために早く起きているのか・・・

準備して残りの時間をゆっくり・・・という発想はないようですね。

でも、まあ、早起きするためには早寝しようと思ったところは進歩ですね。
朝ごはんも食べていきますしね。


明日も5時に起きるのだとか・・・

10時半に自分の部屋に行きました。
毎日、30分ずつ寝る時間が遅くなっていますけど・・・大丈夫かな??



ランキングに参加しています。
ワンクリックしていただけると嬉しいです。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。