スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じていれば・・・

先日、部活で300周のランニングを命じられたことを書きました。
そのことに腹を立てて、学校に乗り込む!と言ったお母さんのことも・・・
(過去記事→ランニング300周!!

今日はその続編です。

まずは、ほんとに乗り込みました!
顧問の先生とお話すると喧嘩してしまいそうだとかで、副顧問の先生に
いろいろと、ぶちまけてきた(本人の表現)とか。

顧問の不祥事(そう決めている)なのだから、3年生の引退試合は
辞退すべきだ。。。ぐらいのことを言ってきたらしい。
でも、今、試合に向けて皆、頑張っている時なので、試合が終わるまで
待ってほしいとなだめられて帰ってきたらしいです。

そして、試合当日。

娘さん(元剣道部員)と一緒に見学にいったそのお母さん。
試合を観戦していたら、そこに校長先生がいらしたそうな。
お~ちょうどいい~っと思ったら、すでに娘さんが動いていた!
「ねぇ、校長先生、聞いて~」と母親から聞いていた一件を訴えたそうな。

校長先生からは「今の顧問の先生が来てくれてから、部が引き締まった。
よくやってくれている。君からもフォローしてくれなきゃだめだよ~」

そのことについて、そのお母さん。
「あれだけ一生懸命、顧問のことをかばうっていうことはさ、
他からも苦情あるんじゃないの。じゃなきゃ、あんなに必死にならないよ」

物事ってどうにもとれるものですものね。
その時のお母さんには何を言っても火に油? 止まらない、止まらない。。。

そして、最後にこう言った。

「でもさ、うちの息子、辞めたいって言っているわけじゃないのよ。
私が、先生(顧問)に対しての文句をいろいろと言ってやるとさ、
息子もこういうことがあったっていろいろと言ってくれるのよ。
先生のことは嫌いだってはっきり言うからさ。辞めるってことになったら
大変じゃない。だから、そうやって吐き出してあげようと思ってさ」

なるほど・・・
お母さんなりの、コミュニケーションのとり方なんでしょうね。
確かにそこの親子関係は良好ではあると思います・・・



その話を聞いた日。

息子は、引退試合の集合写真を持ち帰ってきました。

その写真代はたぶん、顧問の先生の自腹であるということ。
その他にも自腹でいろいろと買ってくれていることなど教えてくれました。

「剣道部って前はさぼって練習しなかったりする人がいたりして、廃部
寸前だったんだって。今の3年生が立て直したんだって。
○○(顧問)先生がきて、さぼる人もいなくなったんだって。
そこに、俺達が入ったわけ」

誰かが、そのように伝えてくれたんですね。



その後、息子は、その集合写真をリビングに飾りました。

私は息子が少し笑顔でそう語ってくれたこと。よかったなと思いました。




PS ランニングあと10周だそうです。あと1日で終わりですね



ランキングに参加しています。
応援していただけると嬉しいです
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。