スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた自主休業・・・

先週、金曜日のこと。

また、また、また、自主休業です。
中学に入学して、これで3回目。

前回の行き渋りらしきお休みは除いています。
それを入れるともう4日もお休みですから・・・五月雨気分です。

まったく起きれず、頭が痛い。
そのまま爆睡。
今回は午後1時半過ぎまで寝ていました。
毎度のパターンです。

入学当初は、張り切って早起きしての寝不足がたたったようでした。
環境の変化もあり、ペース配分ができていないこともありました。
前向きさがあった中での失敗でした。

入学してもうすぐ3カ月。
学校にはだいぶ慣れてきましたが、その分、生活全般に緩みがでてきました。
それまで10時前後に寝ていましたが、次第に、就寝時間が遅くなってきていました。

遊戯王カードは盗まれたことをきっかけにピタリとやめました。
しかし、その分、ゲームの時間が増えてしまったのです。
もともとゲームの時間については制限ができなかった息子です。

ゲームが止められず、12時半過ぎまで起きていたこともありました。
なんだか危ないなと思っていたら、案の定・・・です。

今回は少し警告を入れなければいけないなと思いました。

同じような(寝不足)休み方が続いていること。
午後までずっと寝ているということは、あきらかに寝不足である。
今後、同じようなことを繰り返していいわけはなく、生活を見直す必要がある。
どこを改善すべきか自分で考えること。

私からはそのように言いました。

息子は睡眠不足は認めたものの、その後、言葉が出てきません。

「ゲームのやり過ぎではないか。ゲーム時間の見直しが必要ではないか?」
「ゲームは関係ない!」

ゲームのことを言われると即答!断言!
??と思いつつも、反論はしないでおきました。

そして、息子は「10時には寝る部屋に入る」・・・と決めました。

「寝る」ではなく「入る」というところがなんとも・・・
逃げ道をしっかり作っていますよね。

でも、息子が決めたことですから、まずは実行してもらいましょう。

それでやってみて、もしまたお休みするようなことがあれば
その時にまた見直しが必要になるかもよ・・・とちょっと釘を刺しておきました。

ゲーム機を寝る部屋に持っていってはいけないルールになっているので、
これからは10時以降はゲームができなくなります。
それだけでも、時間短縮になりますね。

あとで「次の日がお休みの時はもう少し起きている」と訂正を入れてきましたけどね。



学校をお休みして、テレビもゲームもなしで1日過ごした息子。
翌朝、私が目を覚ましたら、リビングでゲームをしていました。

なんと4時50分には起きていたとか・・・

前の日にお昼過ぎまで寝ていたのもあるでしょうけれど、
ゲームがやりたくて仕方がなかったようです。

気持ちはわかりますけどね。

でも、生活のリズム、狂っちゃいませんかね~(汗)





応援よろしくお願いします(ポチっとワンクリック)
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。