スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生のピークはまだ先・・・

前回の記事(軌道に乗っていたはずが・・・)でお休みしてしまった日のことです。

お休みすると急に暇人になる息子。
ゲームやテレビは禁止です。
もちろんお友達とも遊べません。

暇でひたすら話かけてくるので、自由を奪われがちな私は、思わず「早く行っておくれ」と
願ってしまいます(汗)
学校へ行ってくれるありがたみを再確認する日でもあります。

何もすることがないので「暇だから勉強しようかな」なんて普段は発しない言葉が
出てきたりもします。
チャレンジのDMに目が止まり「これやる!」って言ってきたのも自主休業の日。


今回はこんなことが・・・

「勉強しようかな。暇だし・・・ね?」
またもや、お休みしないと出てこない言葉が・・・

最近、宿題をやっている姿をみていない私。
一度、「宿題はやらなくて大丈夫なの?」って聞いてみたら
「休み時間にやっているからいいの!」って返されました。

宿題もやらないのですから、当然、チャレンジはビニール袋の中。
指紋ぐらいつけてほしいんですけど・・・

最近、中1になったからか、通信教材や、家庭教師の案内・・・etc
電話やDMが次から次へとくるんです。
そして、数日前、家庭教師の勧誘の突撃訪問を受けました。
息子も一緒に話を聞くことになり、結局はその場で断わりましたが・・・

そんなこともあり、お休みした日にその時の感想を聞いてみたんです。
「う~ん。一緒にゲームやったりするのだったら、いいかなとも思った」

息子が乗り気ではないので、勧誘の人も必死でした。
「お兄さんがいいか、お姉さんがいいか、またどういうタイプがいいか希望も言えるし、
いきなり勉強するのが嫌だったら、まずはゲームとかでお兄さんと親しくなって・・・」
なんて言われてました。その言葉に少し惹かれたようです。

ゲームして遊んで・・・訪問のお兄さんのこと思いだしたのかもしれませんね。

「でも俺、塾が向いていると思う。だって塾に入ったら辞めにくいじゃない。
でも、今は入らない。2年生ぐらいかな。早くても中1の終わりだな」

塾は入らない宣言もしていたので、少しびっくりです。

「俺さ~塾(受験塾)やめなければよかったな。私立入ればよかった。
 なんで今の学校に入ったんだろう・・・4年生(楽しく塾通いしていて
 成績も上がっていた頃)が俺の人生のピークだった。
 なんか、だらけた生活を送っちゃったからさ。もう戻れないよ」

うわっ、うわっ、落ちる、落ちる。。。
12歳で人生のピーク決めないで~

これらの言葉をどう受け止めていいのやら。
行き渋りの日の言葉ですので、逃げの気持ちが働いていたかもしれません。
真に受けなくてもいいのかもしれませんが・・・

勉強に関しては、主人がうまく誘導して、ひとりでチャンレジをやるように
なった時期もありました。(過去記事→中くらいの期待)
うまく軌道に乗りテストを提出できていた時はよかったのですが、
ある時、遅れが出てしまったことにより、簡単にやる気が失せてしまいました。

それからは、主人が声かけすればやったり、やらなかったり・・・
でも、最近、勉強の呼びかけにまったく反応しなくなりました。
やらせようとするとやらなくなる。
思春期ですしね。

勉強は「本人の問題」!
それまで諦めの悪かった親の前に、デーンと立ちはだかりました。
もう、認めないわけにはいきません。

過去の自分の姿に捉われている息子の心はどうしたものか・・・
そこから救ってあげたい気持ちがあったのですが・・・

だからといって、勉強で落ちこぼれないようにと支えることは
それまでの価値観を引きずることになるのかもしれません。
親が、子どものためと思うことは、逆に子ども自身をそこに
縛り付けることにもなりますものね。

もう、親はお呼びではないようですので、呼ばれた時だけ出て行くしかないようです。

それまでの親の価値観から一度解放してあげなければいけませんね。
そうすることにより、息子のネガティブな気持ちに変化が表れるかもしれません。
また息子が同じ場所に戻ってくるかもしれないし、まったく予想のつかないところへ
行くのかもしれないし・・・

どんな道であっても、自分で選んだ道なら自分で責任を持つことでしょう。
親は親として恥ずかしくない背中を見せられるようにしていたいと思います。

息子を信じて・・・




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。