スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援卒業!

今日はご報告を。。。

私は無事、エンカレッジを卒業しました!


復学支援開始が去年の1月。
それから1年5カ月という月日が流れています。

思い起こせば去年の9月。
それが最初の卒業予定でした。

それから長い道のりを歩いてしまいました。
扉の向こう側へ出ようとするのだけど、まだ開けてはいけないなと。
子どもがそう言ったり、私がそう感じたり・・・

でも、やっとその扉を開けることができました。

最初の卒業が延びてしまった時に、先生の
「どうせなら気持ちよく卒業してもらいたいですから・・・」というお言葉。
そして、その言葉通り、晴れ晴れとした気持ちで卒業することができました。

心配なこと、不安なことがなくなったわけではありません。
でも、今後何か問題が起きても、そう慌てずに対応できるような気がします。
先生にそのように導いていただき、私自身がそう思えるようになれたこと。
それが卒業なんですね。


息子の気持ちは去年の4月の再登校日よりずっと学校に向いていました。

行き渋りはあったものの、大きな問題にはなりませんでした。
その後、登校はわりと安定していました。
登校だけのことを考えると、もっと早い時期に卒業できていただろうと思います。

ただ、家の中での問題があり、その対応面で不安が残っていました。
暴力・家出などです。

確かに痛い思いもしましたが、失敗したからこそ得るものもありました。

息子のためによかれと思った対応であっても、それが裏目に出てしまったり、
対応の変化を求められた時期もありました。
ただ、息子だけを見ているだけの対応ではうまくいかない時もありました。

息子は息子ひとりで生きているのではなく、あくまでも家族の一員であること。
家庭内のバランスがとれてこそ、息子への対応も活きてくるのだと気付かされました。

我が家には我が家なりのバランスのとり方があること。
バランスを考えた上での対応があること。
それを上野先生が教えてくださいました。

これからは、自分の頭でそのバランスを考えながら、息子と向き合っていかなければなりませんね。


ベストよりベター

私にはそれが合っているのかもしれません。
目的地に到達するには、いくつもの道があります。
最短の道を歩ければいいですが、回り道をしたとしてもゴールには辿りつけます。

どこかで1歩下がっても、またどこかで2歩進めればいいんです。
1歩下がってしまった中には、必ず、2歩進める答えが隠されているはず。
それを見つけていきたい。

無理せず、でも、手を抜かず、これからも勉強を続けていきたいと思います。




先生に最後にかけていただいた言葉。

「○○(息子)は学校を休むことを覚えています。決して安心せずに、日々
 勉強を続けてください」

「何かあったら何時でも相談してください。何もなくてもたまに連絡してほしいです。
 今後、高校生や大学生になっていく姿を見届けたいですから」

本当にありがたい言葉です。
順調そうに見えても、何が起こるかわからないのが子どもですし・・・
何時でも相談できる先生がいてくださるというだけで、大きな心の支えになります。

そして、やはり息子の成長していく姿を節目節目でご報告もしたいです。
そのためには、休んだ日々を忘れずに、安心することなく、日々精進ですね。

先生に嬉しいご報告ができますように・・・今後はそれを目標に頑張ります!




上野先生、訪問のN先生、訪問のNお兄さん、訪問のIお兄さん。
(お兄さん達は今は先生です。でも、私の中では何時までもお兄さん。すみません)

本当にお世話になりました。
本当にありがとうございました。

今までのすべてのことに感謝いたします!





私は息子に本来の笑顔を取り戻したくて復学支援をお願いしました。
そして、息子の笑顔が戻りました。

「本当は学校へ行きたい」・・・それが嘘でないことがわかりました。


学校に戻れてよかった。

そして、家族に笑顔が戻ってよかった。


今は心からそう思います。

息子の笑顔が一番です。







1年5カ月分の「会話ノート」です。


DSCF0662.jpg

ワードで作成していましたが、貴重な物なので、ファイルが壊れては大変!
と心配症な私は印刷してファイルしていました。
でも、さすがに枚数が・・・(汗)1年分だけで印刷はやめました。
なので、全部あわせると3冊になるはずです。



DSCF0666.jpg

赤い添削が多いページを選んで開いてみました~
モノクロのページもありますよ。もちろん~!(声を大きく)
ノートを見直すと、最後の方は赤い文字が減ってきているのがわかります。
私の成長?を自分の目で感じることができます。
そして、上野先生の大変さも・・・本当にありがとうございました。



DSCF0667.jpg

これは私の復学支援記録です。
訪問、電話相談の内容を全部書きとめていました。
昨日で66ページになりました。
今後、それ以上、増えないようにしないとね。



やはりファイル好きのティカでした。
でも、ファイル作るだけで満足しがちな私。

ちゃんと見直さなくちゃね





スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。