スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ・・・発表会はどうなる?(追記あり)

前回の記事で少し触れていますが、息子はまだピアノを習っています。

今、習いごとはピアノだけです。
小学校2年生の時から習っていますので、今年で6年目に入ります。
しかし、とても6年目とは思えない腕前(下手っていうことです)

最初の2年ぐらいで、すご~く進んだんです。
他の人の1、5倍から2倍の速さだったとかで・・・
「結構、期待しているんです」なんて先生に言っていただいたくらい。

5年生の不登校の時にピアノはお休みしていました。
そこが、折り返し地点でしょうか。

6年生の時に復学してピアノも再開。
それからちょうど1年経ちますが、レッスンした曲はたったの4曲・・・
4曲目はまだ練習中ということで、クリアしたのは3曲ですね。
それも、かなりオマケしてくれてのクリアのようです。

つまりは、家でさっぱり練習していないってことです。
「練習しないでよく行けますね」って上野先生に言われたことがあります。
ほんと、よく行けますよね。マンツーマンのレッスンなのにね。


たまに「ピアノ、練習しなくていいの?」って声かけてみますが・・・

「あ、そうだ。練習しなきゃ。お母さんは命の恩人だ~」
なんて感謝?されたり、まったく無反応だったり・・・

ピアノの先生のお話では、「○○(息子)はわりと言うこと聞くほうだし、
いろいろとお話もしてくれます」・・・だそうです。
練習はしなくても、態度が悪いわけではなさそうです。少し安心。


そして中学校入学。。。

新生活に入るし、部活もあるし・・・
ピアノまで手が回るんだろうかって思っていました。
でも、それって家で練習している子の話でしょうか。
息子は、ただ行くだけなので、たいして負担じゃないですかね(汗)

私からは何も言わないでいたのですが、3月に入ると・・・

「4月から時間変わるんだって」

それまでの4時半から6時に変更になったようです。
・・・続けるってことですね。

息子にしてみれば、中学は未知の世界。
ピアノが続けられるかどうかなんて親が心配することで、
息子には考えが及ばないことだったに違いありません。


中学に入ったら毎回バタバタ。
「無理~!」ってサボろうとしたり、もう時間がないのに、
しっかりお菓子を食べて、平気で遅刻したり・・・
前回の記事のように、遊戯王カード事件があったり・・・
なんだか、さっぱりレッスンにも身が入りません。

やる気を失っては・・・
「あ~なんでピアノ買っちゃったんだろう~辞められないじゃない」

と思えば・・・
「でもさ、ピアノ続けていれば、よかったなと思える時がくるよね」

自分で上げたり下げたり忙しい。
まあ、なんだかんだ言って辞める気はないようですね。

基本的には好きです。多分ね。
自分で習いたいって言ったわけですし・・・


こちらは相変わらず振りまわされっ放しですけど・・・



4月末のある日のこと。。。

「発表会の曲、何にしようかな~」

またまた心臓に悪いひと言を簡単に言ってくれる。
恥かきに行きたいの??と言ってしまいたくなる。

その時、すでに先生が候補曲3曲ぐらい用意してくださっていて
その中から選ぶことになっていたようです。
そして、簡単だけど、中学生らしくみえる曲に決まりました。


発表会はちょうど1カ月後です。

その後、その曲を練習している息子をほとんど見ておりません。
どうなるのでしょうか・・・

普通、親って行きたいですよね?

私・・・行きたくないんですけど・・・

出演はだいたい年齢の低い順だし・・・
中学生ってわりと最後の方の出演だし・・・
最後の方となると、皆、上手だし・・・

あ、なんかちょっとネガティブになってしまった私。

でも、息子は平気なようです。
今までも発表会は緊張したことがないらしいです。
失敗してもへっちゃらのようだし・・・

これってもしかしてポジティブ?

不登校を経験していると思えば、プラス要因ですか?
嫌だって逃げているわけではないのですものね。
相当なプライドの持ち主だった息子にしてみれば
恥かくことを恐れないなんて(決めてはいけない?)凄いことかも・・・

息子がどんな表情で、どんな演奏をするのか・・・
(ついでに)失敗をどうごまかすのか・・・

ちょっと楽しみになってきました。

でも、ビデオ・・・どうしましょうね。
親ってバレますよね(汗)




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(6月29日追記です)

今日、息子は、帰ってくるなりソファに倒れ込みました。
頭痛らしい。
我慢して部活もやってきたとのこと。

息子と話をしていたら・・・携帯に電話が入りました。

「今日、レッスンはどうしました??」
「!?」

ピアノの先生でした。

やば~っ!! 私もすっかり忘れていました。
ドタバタ息子ならぬドタバタ親子だなぁ、もう~

事情をお話し(言い訳)レッスンは明日にしていただきました。
またしても申し訳ない。。。

先生・・・
「先週、かなり締めたんです。だから、今日、来ないんじゃないかって心配していたんですよ」

そうだったんですね~でも、頭痛はたぶんゲームのやり過ぎ。
本人がそう言っていたし・・・めずらしく爪も切っていたし・・・
(その前の2回はピアノ教室で切っています。先生、爪切り持参?)

それを伝えると・・・

「じゃあ、発表会まで1か月なので、徐々に締めあげますので・・・」
「はい。よろしくお願いします」

まあ、今回の締めでお休みするなら、とっくにピアノ辞めているかと・・・
締めは初めてじゃないってことです。はい。


ということで、息子よ。明日、幸運を祈ります。





応援よろしくお願いします(ポチっとワンクリック)
    ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。