スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教育推進協会 関東セミナー

昨日、『家庭教育推進協会』 の記念すべき第一回セミナーが関東で開催されました。

エンカレッジの上野先生、FHEの藤本先生、ペアレンツキャンプの水野先生

まず、3人の先生方の講演がありました。

それまで不登校と向き合ってきた先生方が、不登校という悲しい現実を見てきて思うこと。
不登校や問題行動を起こしてしまったのは、子どもだけの問題ではない。
親の対応を変えれば、子どもが変わる。
子どもが変わり、親が変われば、家族関係がより良いものになる。
そのための「家庭教育」とはどういうものか・・・

「家庭教育」をもっと普及させたい。認知されるべく理解を広めたい。
先生方の熱い思いが伝わってきたお話でした。


私の息子が復学できたのは、親が変わる対応を学んだからです。
そして、継続登校の今も、それを忘れては、また問題が起きてくると
自分自身に言い聞かせています。

だから不登校一歩手前のグレーゾーンにいる子ども達が気になります。
こうしたらいいと思うのに・・・もどかしい思いをすることもあります。
でも、そんな思いを口にしていいかどうか・・・
もっと当たり前に「家庭教育」が浸透していたらいいのに・・・

先生方の思いは不登校を乗り越えてきた私達親の思いにもなっています。

不登校を経験してきたからこそ、見えるもの。伝えたいものがあります。
でも、押し付けではなく、自分の周りの人が「あの家族いいなぁ~」
「親子でそんな会話ができたらいいな~」と自然と感じることができ
真似てみたいと思ってくれたらいいなと思います。
まずは自分自身のために勉強を続けること。
そして、他の人が受け入れるようになってくれたら嬉しいです。
やはり、認めてもらえるのは、自分で結果を出せたことしかないのですから。


そして・・・

一つのことを捉えるのに、いろんな感じ方があります。
良くとるのも、悪くとるのも、その人の感じ方。
ネガティブな考え方をすれば、世の中がネガティブに見えてくる。
不登校児も、そうなのかもしれません。
そうだとしたら、子どもが育つ環境の中で培われてしまったものなのかも・・・
今まで自分が感じていたことを、人はどう感じるのだろう。
それを知ることにより、違う捉え方の発見ができるかも・・・
今まで、不平不満を言っていた事の見方が変わるかも・・・
子どもの悪い面を、少し角度を変えて見てあげるだけで、きっと
良い面がたくさん見えてくる。褒めるところもきっと出てくる。

な~んて・・・

実は、これはセミナー参加者が知らず知らずのうちに実験台にされ?
感じとってきたことなのです。

そんなこともセミナーで勉強してきました。
これも、親が変わるひとつのヒントですね。


最後に上野先生のご挨拶です。

それまでの緊張感、無事に閉会を迎えた安堵感、そしてこれからの展望。
いろんな感情が交錯しているだろう、そんな思いを、先生の素の部分で
語っていただたことに、感動を覚えた私です。
先生らしかったです。


協会を立ち上げるに至った先生方の思い。
不登校を乗り越えてきた親の思い。

ひとつひとつの思いが繋がって、しだいに大きく発展していったらいいな。

今はまだ小さな灯だけど、少しでも多くの家庭を灯してくれたらいいな。

きっといつかは大きく動き出す・・・

そんな日が来ることを願っています。






++++++++++++++++++++++++++++++


ちょっとクールなようで、実は燃えている?私でした。


さて、ここからは番外編??


セミナー以外で私が楽しみにしていたことは・・・

3人の先生方にお会いできること。
訪問の先生方にお会いできること。
ブログで繋がりがある方にお会いできること。

どれ一つとっても嬉しいのに、3つが同時ですから大変です。
会場がある神保町の駅に降り立った瞬間に、心臓バクバク、出口へ向かう
階段を上る足がフラフラ、力がどう入っているのかわからない。
でも、前日の夜はぐっすり寝て、電車の中では優雅に読書をしていたという
わかりにくい私(汗)

実は、ちゃろさんにお会いできることになっていたんです。
ちゃろさんに連絡をいただいた私は、「わ~嬉しい!是非、ランチでも」なんて
喜んでいたんですが、同じく連絡を受けた、みかんさんは即、ペアレンツキャンプの
お仲間に声をかけ、ランチどころか、セミナー後の二次会の手配までしてくれたんです。
いや~噂の行動力、結束力をこの目で見させていただきました。

で、神保町の出口にそのメンバーが集まるということで、ドキドキそわそわ。
セミナーに参加する緊張感ではなかったということで・・・(汗)

ランチは時間が少ないので顔合わせ、自己紹介というところでしょうか・・・


そしてセミナー会場へ。。。

あ、あの方はもしや・・・藤本先生?
そして、あの方は水野先生よね。
協会のHPのお写真を拝見していたので、もう、すぐわかっちゃいました。

N先生、お懐かしい~ Iさん(今や先生です)も久しぶり。
お二人とも約1年ぶりです。それに、スーツだぁ~

そんなふうに遠巻きで楽しみながら、上野先生としばし歓談。


そしてお仕事。。。

ランチメンバーで当日のお手伝いをさせていただきました。
ペアレンツのみかんさんとマロンさんが受付、エンカレッジのふらわぁさんと私が
先生方のご本の販売をさせていただきました。

そこに、水野先生現る。
「ティカさん、どうも~(その後覚えておりません・・・汗)」
なんと先生の方からご挨拶に来ていただいちゃいました(申し訳ない・・汗)
夢の初対面!?もう、本当に嬉しかったです。
日頃のご愛顧、ご感謝を申しあげ・・・というか、いきなり親しげに?
お話させていただきました。

懐かし出会い、新たな出会い・・・
興奮状態冷めやらぬままセミナー開始となりました。

・・・・・・・・

セミナー終了後。。。

藤本先生がいらしたので、「いつもブログ拝見しています」と
お声かけさせていただきました。
上野先生のお言葉をお借りすれば、「藤本先生には生きてて欲しい」ので、
今までコメントさせていただくのを遠慮していた私。

藤本先生「コメント入れてよね、コメント。入れない人チェックしてるからね」
なんと軽いノリ??こんな親しみのある先生だったとは・・・
では、是非、今度コメントさせていただいちゃいます。

そしてN先生とも、お話させていただきました。
1年前の我が家への忘れ物をやっとお返しすることができました。
Wiiのコントローラーです。
息子のこと「かなり、ひどかったから・・・」そう、おっしゃってました~(汗)
でも、私のブログ読んでいただいているとのこと。嬉しかったです。
「間違ったことを言ってないか・・・」きゃ~やはりN先生でした。



会場を後に。。。

いよいよ二次会に突入です。

セミナー参加者の約半数の出席があったと思います。
もちろん、盛り上がりました~
当初2時間の予定が延長~
水野先生も少し参加してくださいました。

私は水野先生とお近くの席だったので、身を乗り出し随分とお話を・・・
またまた贅沢な気分を満喫させていただきました。
お忙しいところ本当にありがとうございました。

そして、マロンさん、kyunさん、JUMPさん、
ランチと二次会のセッティングやお会計、ありがとうございました。
本当に大変だったことと思います。
でも、ドーンとお任せできる安心感のあるお三方でした~



セミナーでお会いできた方々。
本当にたくさんいらっしゃいます。
お声をかけていただいたり、紹介していただいたり・・・

今まで、違う機関ゆえ、お会いする機会がなかった方々。
実際にお話するのは初めてでも、なぜか始めてという気がしない。
皆、同じ思いの方々。
協会の発足で、さらに強く結ばれましたね。


これからも、よろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。