スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ・・・

外で子ども達の声。

今日は小学校の始業式のようです。
・・・今日だったんだ。
なんだかもう違う世界のようです。


友達からメールが入りました。

「入学式は子どもを先に行かせるの?」

へぇ~?どうなんでしょ~
入学式の案内を出してみました(初めて内容に目を通したかも・・・)

案内を見たら、子どもと保護者の集合時間の差がありすぎ。
一緒に行ったら、かなり待たされそうです。
先に行かせたいけど、ひとりで行くかな・・・

2~3日前に別の友達から「一緒に行こう」とお誘いを受けていたので
待ち合わせの時間を確認してみると、子どもの集合時間よりも後だった。
ってことは、子どもは先に行かせるんだ。

子どもは先に行かせ、3人は後から一緒に行くことになりました。

いや、いや・・・日頃、主人から「呑気すぎる」と言われている私。
やっぱり呑気だった・・・と自覚した瞬間でした。
でも、やる時にゃ、ちゃんとやりますよ~(言っておかないと・・・)

こういう親の血をひく子はやはり・・・

うちの息子もどこか呑気です。

用意周到で抜かりない主人・・・とは、ちょっと違うかも。



息子はのんび~り春休みを過ごしています。

あれほど、毎日のように押しかけていたお友達の姿はどこに??
あの3列駐輪の自転車は??
もうあの光景は見れないのかと思うと少し寂しい。。。

今、遊びに来るのは1人か2人。
誰も来ない日も・・・
そんなものなんですね。

でも、息子は気にしていないようです。
来るものは拒まず、去る者は追わずタイプでしょうか。
ひとりの時間も楽しめる息子です。


息子を見る限り、中学への不安などは見受けられません。
でも、それも息子らしい。

今まで、春休みに新学期への不安など見せたことがありません。

先生が替わる。
クラスが替わる。

そりゃそうでしょう~的に思っているようです。

その反面、全然期待もしないんですけどね。
ちょっと寂し。。。

自然な流れで入学式を迎えそうです。
それはそれでいいかな。



今日、息子に「入学式はいつなの?」って聞いてみました。

「知らね!」・・即答

・・・??(それだけ??)


やっぱり・・・息子でした。

でも、ちょっといやらしい質問だったかな。
親が知らないわけないですもんね。


引き続き、今朝、気になったことを確認してみる。

「入学式、ひとりで行くんだよ」

「あったりめえだろ!!」

まあ、随分と心強いお言葉ですこと・・・

その勢いなら、ひとりで行けるでしょうね。
当日、「へ?ひとり??」って言わないようにお願いします。



入学式の準備のことなど考える素振りもなく、何もやってないのと、
心配していろいろ準備万端にしておくのと・・・

どちらがいいんだろうな~とかいろいろ考えます。

これからも、いろんなこと試されそうです。
心してかからねば・・・



入学式まであと2日です。




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。