スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業。。。 (追記あり)

息子が不登校になって、まもなくの頃だったと思います。

初めて、買い物に出た時です。
ちょうど息子と同じ年ぐらいの男の子が、私の前を自転車で駆け抜けました。

私は思わず、その男の子に心の中で声をかけました。
『それでいいんだよ。思い切り遊んでね』

そして、スーパーに入りました。
小さい男の子が母親に叱られています。男の子は大泣きです。
『そんな言い方しなくても・・・お母さん、あんまり言わないで』

私はその頃、外で見かける子ども達や子どもを持つ親に、そうやって、
声をかけずにいられませんでした。

息子と同じ道を進んでしまいそうな子どもやその親を見ると気になった。
分かってほしかった。
息子のようにならないで・・・そうしないでと・・・そうお願いしたかった。

それまで、受験のため、息子の時間の管理をしていました。
学校から帰ってきて、自転車で遊びに行ってしまうと、心配になりました。
たくさん、たくさん、いろんな事を言ってしまいました。

それから逃れるため、息子は動かないことしか出来なかったのです。

息子が不登校になると、今までと外の景色が違ってみえました。
今まで自分が見ようとしていかなったことばかり目に入るようになりました。

自転車で駆け抜けていく少年。
それでいいのだと息子が教えてくれました。


うちに帰ると、いつも息子がいました。

やっぱり、息子はいる。。。
どうしようもない現実。

本当は家にいてはいけない時間なのに・・・
そうさせてしまった息子。

「ごめんなさい・・・」

息子にかける言葉は、それしかありませんでした。



あの日々のこと。。。

無くてもいい時間だったのかもしれません。
でも、それがあったから、見えてきたものがありました。
それがなければ見えませんでした。

息子は再び、自転車で駆け抜ける少年になりました。

無事に帰ってくるだろうか・・そんな心配ができるようになりました。

外で遊べることはすばらしいのです。
楽しんでくれることが嬉しいのです。

辛く苦しかった時間がそう思わせてくれるのです。



「ありがとう・・・」

生まれてきてくれて・・・ありがとう。

我が儘言ってくれて・・・ありがとう。

たくさん甘えてくれて・・・ありがとう。

悪戯な笑顔を見せてくれて・・・ありがとう。

生意気だけど、たまに優しい言葉をかけてくれて・・・ありがとう。

たくさん、たくさん・・・ありがとう。


もう「ごめんなさい」とは言いたくない。

あの日には戻りたくない。

これからは「ありがとう」と言い続けます。

「ありがとう」と言えるお母さんにしてくれて・・・ありがとう。



お母さんは今日のあなたの笑顔を忘れません。

みんなの中の笑顔が一番すてきです。

お母さんは、その笑顔が見たかったのです。


今日のすてきな笑顔を・・・ありがとう。


そして・・今日のこの日を・・・ありがとう。










息子は今日、卒業しました。

いつもは写真嫌いで、カメラを向けると逃げてしまったり、
わざと、ふくれっ面をしたりするけれど、今日は、カメラの前で
たくさんの笑顔を見せてくれました。

涙、涙の卒業式になるかなとも思っていました。

実は卒業を迎える2~3日前から、メソメソ泣いていた私です。
涙腺、緩みっぱなしでした。
もう、本番になったらどうなってしまうのだろう・・と思っていました。

でも、そうでもなかった。

ロボットのように歩く息子の姿を見ていたら、なんだか可笑しくなってしまったのです。

皆の中にいる息子に幸せを感じていました。
微笑ましく、包み込むように、息子を見ていました。

そして、息子の周りにいるお友達の姿もしっかりと見届けました。
ひとり、ひとりに心の中で「ありがとう」と言いました。

校長先生にご挨拶した時には泣いてしまいましたけど・・・
「本当によかった。あなたもよく頑張ったと思う」と肩を抱いてくださいました。



ここまで支えてくださったすべての方に感謝いたします。

どうもありがとうございました。


晴れやかな息子でよかった。

晴れやかな1日でよかった。


今日のすべてのことに・・・ありがとう。





追記です。。。



記念写真です。


        025.jpg
        卒業証書と、胸につけたお花と、花束。




        DSC00033_20100319151313.jpg
        入学式の日です。ピカピカの1年生。
        このスーツ私が作ったんですよ
        エンブレムが見えないのが残念。
        ズボンは主人のスーツのリフォームです。




        012_20100319164431.jpg

        卒業式の日。
        身長は伸びましたが、なんだか同じ髪型ですね。
        これが噂?のぼっちゃん刈り


身も心も?成長した6年間です。



今朝、上野先生に卒業のご報告をいたしました。

ていうか・・・遅過ぎです。
実は昨日、帰宅するのが遅くなりお電話しそびれてしまいました。
もちろん、今日、ご報告しようと思っていましたよ(汗)

しかし、今朝、上野先生の方からお電話をいただいてしまいました。

「おめでとう」の言葉の後に・・・

「ティカさん、ブログ見ましたけど・・・ブログより先に電話ほしかったです・・・」

キャ~~すみませ~ん。

そして、そして・・・言い訳含め、改めて?ご報告。
泣いてしまった私でした。

先生、ありがとうございました






スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。