スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の決意・・・登校刺激の日

3月26日。。。

去年のこの日は忘れることの出来ない日なのです。
息子の登校刺激の日でした。

この日を境に息子は変わりました。
どこを向いていいのか分からなかった息子が、進む道を決め、歩き始めました。

一度、登校刺激のことは記事にしました。(過去記事→登校刺激~息子が変わった日)

その日のこと・・・前回、記事にしていないことを今回はお伝えしたいなと思います。



登校刺激の日。。。


上野先生がコーチングに入られ、本当は学校へ行きたかったのだという
息子の気持ちを引き出してくださいました。

それと同時にそれまでの息子の問題点を息子に気付かせてもくれました。
そして、それを言葉にするということも・・・

登校刺激の日、息子は先生方が見守る中、私のところに来て深々と頭を下げ、
私に謝りました。

「今まで暴力をふるってごめんなさい」

そして私。。。

「お母さんも怒ったりしていけないところもあったけれど、○○が謝って
くれてお母さんは嬉しい。ありがとう」


言い終わった後、これでよかったのかどうか・・・そんなことが気になって・・・

実は、上野先生から、謝らせますので・・・とお聞きしていたんです。
思わず「その時、私は何て言えばいいんですか?」って聞いてしまった私です。
だって、そんな大事な場面を台無しにしてもいけないし・・・
言葉が出てこなくても、なんだかカッコ悪いし・・・
なんとも情けない私です(汗)

先生から、こんな感じでどうですか?と台本?まで用意していただいたのですが、
だから余計にか、その場になったら舞い上がり、そのセリフの半分も言えないどころか
勝手に脚本までしてしまった私です。
言ってしまったあとに、なんか変だったかな~ありがとうは余分だったかな~
とかいろいろと考えてしまいました。

先生がお帰りになる時に、それをお伝えすると、
「いや~いいじゃないですか~気持ちですから~」とすごく明るく仰ってくださいました。

あの時の先生の晴れ晴れとした表情は、今でも印象的に心に残っています。
まあ、私の言葉がどうだったとか、細かいことはいいですよね。
重要なのは息子が素直な気持ちで謝ってくれたという事実。

登校刺激に入られる前、玄関の前でペットボトルを取り出しグイっと飲まれた先生。
それだけ、意を決して臨まれているのですよね。

お別れする前に、先生の明るい表情を見ることができて本当によかった。。。
変わった息子の姿を見ていただけてよかった。。。

その当時とはちょっと違った角度で感じるようになった私でもあります。




登校刺激の後、上野先生からいただいた1枚の紙があります。


息子が学校へ行くという意志を見せてくれた時、先生は息子のその意志を文字という
形にしてくださいました。決めたことを書きとめることは大事なことだと。


DSCF0550_20100325182727.jpg

「5年2組 ○○○○ 4月10日から学校に行きます。」


そして、息子はその言葉どおり、4月10日に復学しました。




登校刺激の日に息子がダイニングテーブルのクリアマットの下に置いた紙。

訪問の先生が書いてくださった登校予定表です。
息子は復学の日まで、この予定表を毎日眺めていました。


DSCF0555_20100325182727.jpg



この日があってこその今。

この日がなくてはなかった今。



歩き始めた息子・・・再び立ち止まりませんように。。。









テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。