スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインの思い出

なんか、ちょっと今さらの話になってしまいましたが・・・


バレンタインデーのお話です


幼稚園の時から毎年、チョコをもらっている息子です。

幼稚園の時に本命チョコだという、明治の板チョコをもらいました。
板チョコだけど本命だよって、その子のお母さんが言ってました(笑)
しかし、その後は、ずっと義理チョコ。
でも、もらえるだけで嬉しいもの。私がね(ニコ)

今年も女の子が届けにきてくれました。

ピンポンって鳴って、モニターに女の子の姿が見えると「来たよ~」って
息子を呼び、後の方からこっそり様子を伺う。
で、女の子と目が合ってしまい、バレバレなのでした(汗)

息子は無言で受け取りドアをバタンと締める。なんとも味気ないね。

チョコを届けてくれたのは、登校班で一緒の女の子2人でした。
別々に届けてくれましたけどね。
いつも班長を押しつけているのにね~本当にありがたいです。


     DSCF0667_convert_20100220135933.jpg
     手作りチョコとドーナツでした。
     2人とも本命にも同じ物をあげたらしい。そんなもの?




去年のバレンタイン。。。

息子は不登校でした。

2人の女の子がチョコを届けてくれました。
1人は登校班の女の子で、もう1人は以前同じ塾に通っていた受験仲間。

不登校になって5カ月経ち、どんどんお友達の存在が遠くなっているように感じられた頃です。
それまで、心配して訪ねてくれたお友達には絶対に会おうとはしなかった息子ですが、
そのチョコは食べました。
お友達の気持ちを受け入れてくれたようにも感じられ、とても嬉しかったのを覚えています。

それまでは、ホワイトデーに必ずお返しをしていた息子。
自分で買いに行き、女の子の家に届け・・・

でも、その時はお返しが出来ませんでした。

後で、その女の子に会った時、「お返しできなくてゴメンネ」って言ったら
「そんなのはいいんです」って言ってくれて、涙が溢れそうになりました。


きっと、今年もお返しはしないと思います。
今年は照れ??かな。

「お母さん適当に買って返しておいて」なんて言っていましたけど、
買うのはいいとしても(恥ずかしいだろうし)さすがに、届けるのは変ですものね。

まあ、相手の女の子も息子の性格を分かっていますので、お返しの期待など
していないと思いますけど・・・どうかな?

でも、いつか本命チョコをもらえる日が来るのでしょうかね~

なんだか、親の方がそわそわしてしまうバレンタインデーです



  
  +++++++++++++++++++++++++


私ごとです。


私が支援を受けてる、エンカレッジのホームページの『依頼者の声』に
私のブログを載せていただきました。

支援を卒業したらというお話で、先生が準備してくださっていましたが、
卒業が何時になるか分からなくなってしまったので・・・(汗)
先生、シビレを切らし?「もう、出しちゃいますね」・・と。

ということで、よかったらご覧いただければ嬉しいです。

こちらから→不登校支援グループエンカレッジ


私も頑張ります




スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。