スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育委員会のカウンセラー

校長先生との面談の前に、校長先生はすでに教育委員会のカウンセラーに
カウンセリングの予約を入れていました。

○月○日○時 その時間に行ってみてくださいと。
最近、いろいろと問題が多く、予約が一杯で、早くても2週間先になってしまうのだとか。
それで、一番早い日を押えてくれたのでした。

来た!これが、お決まりのコースね。
きっとそこで 「しばらく様子をみましょう」 なんて言われるんだ。
思わず、そう思ってしまいました。

ここで時間を無駄にしたくないっていう思いもあったのですが、せっかく校長先生が
予約してくださったのですし、もしかしたら、実りのある話も聞けるかもしれない。
やはり、藁をも掴みたい気持ちはあったので、カウンセリングに向かいました。


9月30日 (第1回目)
自由にさせておいてください。
ゲームばかりでも、そのままにしてあげてください。
とりあえず様子をみましょう (予想的中!)

10月21日 (第2回目)
夜に成長ホルモンが出されるので、昼夜逆転は仕方ないとはいえ成長期ですので心配です。
せめて12時までに寝るように仕向けられるといいですが。
児童専門の精神科の受診はいかがでしょうか。2ヵ月先まで予約が埋まっているようなので
実際に行くかどうかはその時に選択してもいいので予約だけでも。(これも予想通り)

11月4日 (第3回目)
現状報告のみ

11月18日 (第4回目)
息子の柔軟性のなさについて。それが無くならないと登校しても難しいのでは?と
私から投げかける。

12月4日 (第5回目)
方向性は見えてきたが、家庭だけでは難しいでしょう。第三者との接触が必要な時期。
感情的に落ち着いてきたようなので、何か仕掛けたい。刺激を与えたい。
児童精神科の受診はどうですか?気が進みませんか?精神的な治療施設も整っています。
「もしかしたら学校へ行けるかも」という気持ちを引き出してくれるかもしれませんよ。

12月16日 (第6回目)
主人と一緒に行く(カウンセラーからの要請)
主人が質問した、フリースクールの説明を受ける。
しかし、そこから復学するのは少数派であるとのこと。

カウンセリングはここまでです。


カウンセリングは日程をみていただくとわかるのですが、だいたい2週間に1回のペースでした。
ただ、親の私とカウンセラーが話しをするだけで、2ヵ月半が経ってしまいました。

私はそもそも乗り気ではありませんでした。
スクールカウンセラーがなかなか効果をあげられないことは、どの本にも書いてありましたし。
でも、お断りする勇気もありません。他に解決法を見出せていなかったのですから。
だから、とにかく予約した日時に向かうしかありませんでした。

息子は平日は1歩も外に出れることができません。
息子自身がカウンセリングを受けることは不可能です。
児童精神科も本人が行かなければ受診できません。

このままいったって、きっと進展なんて望めない。
やっぱり、そうなんだ~本の通りだ。。。

重い気持ちを引きずって、カウンセリングルームに向かう私を迎えてくださるカウンセラー。
なんとか解決法を見出そうと親身になってくださるカウンセラー。
もう、そのお顔をみるのが辛くなってきていました。

最後のカウンセリングの日に、初めて主人と一緒に行きましたが、今後、1学期に1回ぐらいは
ご主人と来ていただけますか?と言われたのです。
1学期に1回って?そんなに先までずっと行き続けるの?このカウンセリングだけが続くの?
もう、その時に、このままでは、いけない!何か違う道に踏み出さなければ!と思ったのです。



そして、私は動き出しました。



その日の午後、前から気になっていて、でも電話をかける勇気がなかったところ・・・
エンカレッジに電話を入れました。

代表の上野先生とお話し、電話を終える頃には、もう私の心はほとんど決まっていました。
そして、その後、支援をお願いすることができました。


そして、断る勇気の持てなかった、教育委員会のカウンセリング。
次回の予約をキャンセルしました。


ひとつの区切りがつきました。



スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

08 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。