スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1年を振りかえって

今、息子は主人の母が住む北海道へひとりで遊びに行っています。

去年もひとりで遊びに行きました。
その頃、息子は中学受験をするために、日々勉強に追われていました。
受験勉強の息抜きのつもりでした。

しかし。。。その後に、息子が壊れてしまおうとは。。。

どのように壊れてしまったのか、それは後でお話することにします。

息抜きをしたら、そこから、元の生活に戻れなくなりました。
息子は壊れ、暴れ、もう止まらなくなりました。

勉強が嫌いだったわけではありません。
息子に合った勉強をすればよかっただけのこと。
性格的に中学受験には向いていませんでした。

中学受験戦争に参戦した以上、戦い続けなければ
蹴落とされてしまいます。

私も主人も必死でした。
思うように勉強がすすまない息子への叱責。

勉強に身が入らないことは息子自身の悩みでもありました。
本人が悩んでいるのに、さらに追い詰めてしまいました。

すっかり自信を無くした息子。
ネガティブマインドからくる友達への不満。先生への不満。

そして、息子は学校へ行かなくなりました。

五月雨状態から、完全なる不登校になりました。

それから暗く長いトンネルに潜り込んでしまいました。
希望だけはもって進んでいるつもりでしたが、出口が見つからなかったのです。

そこに光を射してくださったのが、エンカレッジの上野先生でした。
訪問の先生、メンタルフレンドのお兄さんにも支えていただきました。


息子は学校へ戻ることができました。


息子に笑顔が戻りました。
そして少しずつ強くなっています。
あのトンネルを抜け出すことが出来て、本当によかった。。。


復学した今も、エンカレッジで親の対応を学んでいます。

でも、もうすぐ卒業。。。

はたして無事に卒業できるのか、不安はいっぱいですが、
いつまでも甘えているわけにはいきません。

道筋は先生につけていただきましたが、それぞれの家庭にまかされている
部分もあります。あとは自分で判断。自分で行動。

間違いがあったら、子どもが教えてくれるでしょう。


必死で歩んできたこの1年。

今まで味わったことのない苦しみを味わいましたが、どん底を見たからこそ
味わえる喜びも味わうことができました。
今、一度、ふり返り、また新たなる1年を踏み出せたならと思います。
さらに続くこれからのために。

前進あるのみ!



P.S. もし卒業が延びたら笑ってくださいね雫


スポンサーサイト

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

08 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。