スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復学が延長!?

「3学期中に復学させたいと思っていたのですが、ちょっと厳しい。復学は4月に
なるかもしれません」

1週間程度の会話ノートの添削をしていただいた時点で、上野先生にそう
言われてしまいました。まだ訪問にも入っていない時でした。

「最初のカウンセリングの印象よりかなり状態が悪いです。かなりの我儘で、修正まで
時間がかかりそうです。無理に行かせても本人が大変だし、せめて平均的なレベル
まで持っていきたいです」

そして、こうとも・・・

「ご主人も金銭面でと話をしていましたが、どうやらご主人にも頑張っていただかなければ
 ならないようです。」

初回カウセリングの時に、このような会話があったのです。

主人 「私は何をすればいいでしょう?」
先生 「ご主人は奥様を支えてあげてください」
主人 「じゃあ、私は金銭面の担当ということで?」
先生 「そうですね~(笑)」

まあ、そんな悠長なことを言っていられるうちはよかった。
いざ、蓋を開けてみたら・・・ということでしょうか。

家族療法をおこなっていく上で、会話ノートは重要な判断材料となります。
会話ノートを見たら、話と違う!?と先生、蒼ざめられたようです。

最初の電話もカウンセリングも親からの情報だけですからね。
先生の印象が違ったというのは、まさしく親が息子の状態を正しく認識できて
なかった。もう、それに尽きます。


支援をお願いした時点では、一時期の暴力が下火になっていたこともあり、
親の私達からすると表面的には良くなっているような気がしていました。
そして、カウンセリングの時にそうお伝えしていました。
でも、考えてみれば、暴力が収まっただけのこと。
暴力が怖くて、親は何も言えなくなっていました。
息子がこうなってしまったのは私達親のせいなんだ。息子に許してもらわなければ。
罪滅ぼしの思いから、息子のすべてをただ受け入れていました。

もちろん、生活のすべても自由です。
テレビ見放題。ゲームやりたい放題。好きな時に寝て、好きな時に起きて・・・
なにも制限はありませんでした。
元々は制限や決まり事がいろいろあったのです。でも、親が何も言えなくなって、
息子の自由にさせていたら、すべて崩れ去りました。

甘えが強くなり、我儘がひどくなり、完全に子ども上位になっていました。

息子は完全に王様になっていました。。。

支援はここからスタートしたのですから。。。


私は・・・もしかしたら最初は皆?
復学支援を受けた当初は、息子ははたして学校に戻れるのだろうか。
戻れるとしたら何時だろうか。それだけが気がかりでした。

一度、訪問のN先生に「うちの息子は学校へ行けるでしょうか?」と
お聞きしたことがあります。 その時の私の一番の関心事でした。
N先生、「行けるでしょ」 とあっさり。
しかし「学校へ行くよりも継続登校の方がずっと大変ですよ」と
釘を刺すことをお忘れではありませんでした。

その時は、学校へ行けると断言?してもらったことを単純に喜んでいました。
その後の言葉は気になりつつも、まだ、その時は、継続登校がなぜ?どうして?
どんなふうに?大変なのかはさっぱり分かっていませんでした。
ピンとこなかったという方が正しいでしょうか。
やはり、その前の問題、「登校できるのか」を解決できなければ、その先など
見えてこないのです。

最初のカウンセリングでも、支援期間の説明で、登校後だいたい3ヶ月はかかります。
と説明を受けたとき、そんなにかかるもんなんだ~と思ったものです。
もうすでに登校後、5ヶ月近く経っているんですけどね。
今では、3ヶ月で卒業できる人って素晴らしい!です。

学校へ戻すというのは、テクニックを使えば、出来ることなのだと思います。

ただ、学校へ戻るだけでは残念ながら不登校を本当に解決できたかどうか
分かりません。
これは不登校を克服された方なら、皆、実感されていることだと思います。
私も、かなり、ズシッと重く感じています。はい。

なので、学校へ戻るのは継続登校が大丈夫だろうとされる時。
家族療法を進めていくなかで、先生が判断してくださいます。
うちの息子の場合は、もうすぐ6年生になろうとしていましたから、のんびりもしていられず
家庭療法では、まだ不安を残しながらも、復学に適した時期も踏まえての判断だったと
思います。


6年生の4月。

どうにか、息子の登校日をそこに定めていただきました。

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

08 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。