スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エンカレッジ親睦会」に参加して

3月29日(土)東京にて

「エンカレッジ親睦会」が開催されました。

関東での開催は何回目でしょうね。
私が初めて参加させていただいたのは、息子が小学校6年の時。
今から4年前のことです。

それから毎年、1回開催されている親睦会。
これまでは6月、7月の開催が多かったのですが、今回は少し早い開催となりました。

今回は上野先生が候補日を何日かあげてくださり、
皆さんの都合のつく日にしてください・・・と仰ってくださったので、
私が連絡つく範囲でお聞きし、一番、希望が多い日に決めさせていただきました。

参加者は上野先生、訪問のA先生含め19名。
そのうち初参加者は7名。

親睦会初、ご夫婦で参加された方もいらっしゃいました。
長野の山奥?からはるばるいらした方も・・・
5年振りに先生にお会いする方も・・・

大変盛況な会となりました。

お店は東京駅徒歩5分の、イタリアンレストラン。
3時間、飲み放題つきです。

まずは上野先生のご挨拶。そしてA先生の乾杯の音頭。
その後、少し遅れる方を待って、
自己紹介を兼ねての近況報告です。

それぞれのお話の後に、上野先生が
その方の支援のことなどお話を加えてくださいました。

今月、復学を果たし1日も休まず通えているお子さん。
登校刺激を終えたばかりで、来週、登校を控えているお子さん。
無事、この春、小学校、中学校、高校を卒業されたお子さん。

お子さんの状況は様々。学齢も幅広いです。

いろんなことを乗り越え、今、とても順調で幸せを感じている方。
学齢の変化と共に新たな問題が起きてきて、不安を感じている方。

親の状況も様々。

子どもの年齢とともに状況も変化していきます。
今、順調であっても今度、どんな問題が待ち受けているかわからない。

それぞれの状況やその時の対応を知っておくことで、今後、起こり得る変化も
冷静に受け止め、対応ができるようになるのではないかと思います。

皆さんのお話は貴重な共有財産ですね。


近況報告が終わると、雑談タイム。

上野先生から「子どもの写真、見せてください」
これも恒例ですね。

成長したお子さんの姿を見るのが、先生の楽しみでもあるのでしょうね。
皆が、成長したお子さんの画像を見せていました。
私はその間に、二次会会場に走ってましたが・・・

最後、上野先生から締めのお言葉で・・・

「復学当初、学校に行くだけでありがたいと思った気持ちを忘れずに!
すぐ欲が出てきますからね~」

とチクッと、いえ、ブスッ!と一突きしていただきました。

はい!あの時の気持ちを忘れずにいましょうね!汗



そして、2次会です

先生方を含め、16名に参加していただきました。
保留となっていた方々もほとんどが参加の意向を示してくださいました。
嬉しいことですね。

いつも二次会に使っているアポなしで入れるお店を予定していたのですが、
人数が多いので1次会終了間際に、お店に電話確認してみると、
対応できないと断られてしまいました。冷や汗タラリ

急きょ、お店を抜け出し、隣のお店を覗いてみると、入れそう。
二次会会場を押させることができほっとしました。

中華のお店でしたけど、半個室でなかなかよかったです。
次の会場となるかも・・・です。

先生方は1時間ほど?
他の方々も時間が許せる限り、参加してくださいました。

新しい方同士でメルアドの交換などしていましたね。
繋がりを持てることはいいですね。

上野先生はお子さんの写真を見せてくださいましたよ。
「かわいいでしょ~」
目尻が思い切り下がり、優しいパパのお顔になっていました。


一番最後まで残ったのは7名。
私は必ずここにいます(笑)

いつもより早く9時半すこし前にお開きになりました。

今年も親睦会に参加できてよかったです。
皆さんの元気なお顔を見れてよかった~

来年もまた参加できますように・・・
先生にいいご報告ができるよう、日々、頑張りたいと思います。

まだ参加されていない方、勇気を持って参加してみてくださいね。
新しい出会いも楽しみにしています。

そして、常連さん、これからもよろしくね!


先生方、お忙しい中、時間を作っていただきありがとうございました


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

「エンカレッジ親睦会」のご案内

皆さま、こんにちは。

あまりにもご無沙汰なので、
この記事が目に留まるかな~と思いつつ書いています

息子は来週、終業式。
高校1年生も終わりです。早いですね~。

さて今回は・・・


エンカレッジ親睦会のご案内です

日時:3月29日(土)12時頃より~

場所:東京駅

上野先生を囲んでのランチです


今、支援中の方、卒業された方。
初めて参加される方、常連の方。
遠方の方・・・

上野先生を囲んで同じ時間を共有しませんか?

同じような経験をしてきたとはいえ、家庭やその子によって対応は様々。
それぞれのご家庭のお話が聞ける絶好のチャンスです。

うちだけじゃなかった・・・
こんな支援のあり方もあるんだ・・・

安心したり、感心したり・・・
パワーを貰える1日になると思います。

是非、ご参加ください!


二次会も計画していますよ



私が連絡がつく方にはすでにご案内しています。

連絡がきていないけど、是非、参加したい!
という方は私か上野先生にご連絡ください。

会場手配の都合上、23日くらいまでにお願いします。


どうぞよろしくお願いします



ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村


テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

1年を振り返って・・・

ご無沙汰しています。

もうすぐ2013年も過ぎ去ろうとしていますね。


息子は元気に過ごしています。

高校に入学し、1学期は程よい緊張感を持っていたと思いますが、
2学期に入り、それが大分抜けてきました。
まあ、これが本来の息子なのでしょうけれど・・・

毎朝ギリギリ。
一分勝負!

本人の問題とはいえ、横でドタドタバタバタしてくれるもので、
気にしないようにしようと思っても気になってしまう。
出て行くまでなんとなく気が休まりません。

何時まで同じことを繰り返しているんだろう。
もう少し早く起きたらいいのに・・・とも思ってしまいますが、
ギリギリにならないと動けないというのが息子の性分なんでしょうね~

でも、ドタバタ出ていくのも、遅刻しないようにと意識している証拠。
その気持ちがあればいいと思っています。
学校に気持ちが向いていることでもありますからね。

2学期が無事終わり、今は冬休みを満喫している息子。
高校の友達が泊まりに来たり、中学時代の友達と出かけたり・・・
友達と楽しい時間を過ごしているようです。

息子が笑顔で過ごせていること。
これが親としてはなによりも嬉しいことです。

3学期も無事に過ごしてくれることを祈るのみです。



12月28日はエンカレッジの初回カウンセリングの日でした。
あれから5年・・・

あの時、復学させていただかなかったら、
息子は・・・私は・・・どうなっていただろうと思う時があります。

あの時勇気を持って行動を起こしてよかった。
あの時があって今の息子、今の私があります。

お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず
来年も息子の成長を見守っていきたいと思います。

今年1年ありがとうございました。

来年も皆さまにとって良い年になりますように・・・





ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

バイトを終えてすぐ2学期

9月に入りもう半ばですね。

息子の2学期は無事、スタートしています。


前回、書いた住み込みバイトですが、無事、勤め上げ元気に帰ってきました。

仕事は朝、6時~7時から。中休みは多いのですが、夜は9時まで。
お盆はその域を超えて超多忙。

過酷な労働と聞いていたので、途中でネをあげて帰ってきやしないかと
それだけが心配でしたが、1日も休まず勤め上げたそうです。
3日ほど遅刻をしてしまったそうですが(汗)

慣れない仕事で時間も長い。
初めて親元から離れて、自分の身の周りのこともしなければならない。
疲れがたまって朝起きるのが大変になってくる。
失敗する学生さんは毎年いるらしいので、多少の遅刻は大目に見て下さっているようです。

小学校、中学校と遅刻とわかるともう学校へ向かえなかった息子。
遅刻しても仕事に向かい、謝りを入れられたことは進歩でしょうか。

仕事内容は布団の上げ下ろし、浴室の掃除、食事の盛り付けや配膳、厨房に入ったことも。
飲み物のオーダーを取ったり、運んだりの接客もあったようです。

「接客は苦手だから嫌だな」と言っていた息子ですが、最後の方は慣れてきたとのこと。

やはり苦手を克服するのは経験なんですね。
この先、職業選択する際の選択の幅を少しでも広げることができたかもしれませんね。

息子は真面目に一生懸命働いていたようで、旅館の評価がものすごく高かったようです。
持ち場持ち場で従業員にお褒めの言葉をいただいたと言っていました。

帰って来た時の表情から、やり切った充実感をこちらも感じることができました。
きっと自信もついたのでしょうね。

バイト中のエピソードもたくさん話してくれました。

仕事のこと・・・寮でのこと・・・

一番近いコンビニが徒歩20分のところにあること。
夜食を買いに、毎日通ったこと。
最後の方はお金が尽きてきて貧困生活を送っていたこと。

大変なことも新鮮に感じられたのでしょうか・・・
楽しそうに語ってくれました。


「バイトは結構楽しかった。また行ってもいい」

そんな言葉を聞くことができました。

しかし「でも、次はもっと時給がいいバイトがいいな」という本音もチラリ。

「もう2度と行きたくない」ではなくてよかったです。


バイトを通じて、息子は経験しなければ得られない
たくさんのことを得たと思います。
ひと回りもふた回りも成長できたと思います。

私の知らない息子を発見することもできました。

何よりも息子自身が自分の持っているものに気付けてよかったと思います。

送り出してよかった・・・

息子を見守り成長させてくれた旅館の方々に感謝です。



息子が帰ってきて二日後が始業式でした。

始業式前日に、友達に宿題を見せてもらおうと思っていた息子。
友達も終わっていなかったようです。

バイト先で少しは仕上げていましたが、残りは徹夜でラストスパート。
どうにか終わらせることができました。


これまで定期テストをノー勉で受けている息子。

「次は勉強するつもりだから」

これまで何回か同じような言葉を聞いたような気がしますけどね。
いつかかっこよく実行してくれるでしょうか。

楽しみに待っています(笑)




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村




テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

息子は住み込みのバイト中・・・

毎日、暑いですね。
記録的な猛暑となっていますが、皆さん、体調は大丈夫ですか?

ここ最近は主人とふたり、水入らずの生活を送っています。
残念ながら、新婚当時のようなラブはあまりないのですが(笑)

なんと、息子が今、家におりません。

避暑地の旅館で住み込みバイト中です。

25日間、旅館に缶詰で帰宅することも許されていません。
自分で起きて、自分で身の回りのこと(掃除洗濯)もしなければなりません。
お盆の週はとても忙しく、1日14時間くらい働く時もあるみたいです。

それを承知で申し込みしました。

「着いたら写メ送ってね~」と送り出しましたが、なんの音沙汰もありません。
私からも連絡をしていません。

息子がどんな様子で働いているのか、さっぱりわからないのですが、
何かあったら連絡があるでしょうしね。

お盆に入ったので、今頃、汗流しながら、「バイト代、バイト代」と
心の中で唱えながら頑張ってくれていると思います(笑)

今回のバイトで、社会の風を感じ、いろんな貴重な経験を積めるでしょうね。
ひと回りもふた回りも成長して帰ってきて欲しいと願っています。



高校に入り、スタートで2日間お休みしてしまいましたが、その後は順調に通っています。

友達もたくさんできて(女子も)毎日、寄り道して帰ってきていました。
家に帰ってからもLineで繋がっています。
土日には中学校時代の友達とも約束して、遊ぶのに大忙し(汗)

家で勉強する姿はほとんど見られないのですが、
「授業をちゃんと聞いているから大丈夫だ」と。
その言葉どおり(?)追試も補講もなく無事、1学期を終えることができました。

中学の時は、平気で提出物を出さない時もあったのですが、
今は、「友達に見せてもらうから大丈夫」と。(大汗)

相変わらず、自分でやる気はないようですが、提出しなければ進級に
関わることはわかっているので、そこはクリアしようとしています。
これも処世術なのか??

夏休みの宿題も当然あるのですが、バイトに出る前に一切手を付けず、
帰ってきて2日後に学校です。

バイト先に持って行きましたけどね。
ゲームやる暇ないほど忙しいと聞かされているので、
果たして宿題をやる時間と気力があるのか・・・

「また友達に見せてもらうか」なんていう呟きを聞いてしまいましたが、
友達に見せてもらうわけにはいかない宿題もあるのです。

読書感想文とか、オープンキャンパスのレポートとか・・・
オープンキャンパスはHPを見て、さも行ったように書けばいいと。
最初から行く気ゼロな息子(涙)

果たしてどうなりますか・・・

息子がどんな処世術を使うのか楽しみにしています(笑)(汗)




ランキングに参加しています。
クリックしていただけると嬉しいです。
  ↓

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

テーマ : 不登校
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

ティカ

Author:ティカ
小学5年生の時、不登校だった息子を学校に戻していただきました。復学しただけで不登校が解決するわけではありません。継続登校中の息子を支えるために親としての勉強を続けています。

ランキングに参加しています

 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

カテゴリ

検索フォーム

コメント

openclose

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

リンク

私の本棚~子育ての本

地球の名言


presented by 地球の名言

『スーモ』オリジナルブログパーツ

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)

最新トラックバック

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

トータルアクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。